2015年11月27日金曜日

タロットバーアーサさんですよ~

急激に冷え込んだここ2日から、
今日は比較的暖かく…。
よくわからない天気です。

さて、明日28日は阿佐ヶ谷の
タロットバー・アーサさんでの
匂い袋の講座です。
https://www.facebook.com/events/846266778827289/

ふふふ、何が飛び出すのでしょう。
まだ、お申し込みは受け付けて
おります。当日、ギリギリ過ぎな
ければ対応は可能です。
ふと、参加してみようかなぁと
思われたらお問い合わせください。
yusura.wanoka☆gmail.com
メール送信時は☆を@マークにしてくださいね。

ご参加、お待ちしております!

2015年11月23日月曜日

11/29 2016年私の香りを創る-お線香

20、21日と出展していた吉祥寺
では、なんと!上條淳士さんが
個展開催中だそうで。お客様に
サイン入りのハガキを見せて
頂きましたよ。いいなぁ。期間中に
行きたいんだけどなぁ。行けるかなぁ。
原画が飾られているそうで。

さて、慌ただしく過ぎようとして
いる2015年。迎える2016年、
どんな一年になるのでしょうか。
2016年の自分をイメージし、香りに
してみませんか?
 

場所はHenna Attari。溝口にある
静かで緑豊かフィオーレの森の中の
ヘナサロンで開催します。
http://henna-attari.com/
穏やかな日曜、香りとともに自分と
向き合ってお線香創りを楽しみま
しょう!

香りもちろん、合成香料は一切使用

せず、香木・沈香と白檀に漢方薬
でも使用される香原料創ります。
日時:2015年11月29日(日)
     11時~13時
 料金:6,000円(材料費含む)

※お申込みは問い合わせフォームより
お願いいたします。またはメール
yusura.wanoka★gmail.com
をご利用ください。

※メール送信の際は★を@に変更を
 お願いいたします。

※創ったお線香を持ち帰る13cm×13cm
 以上箱や缶、タッパーなどをご持参
 ください。また、平らな状態でお持ち
 帰り頂きたいので、ご持参の箱などが
 水平に入る袋をご用意ください。

香りで表現する自分自身、楽しんで
みてくださいね!
皆様のご参加、心よりお待ちして
おります!


2015年11月22日日曜日

11/28 古の知恵 和の香り創り―匂い袋

11月の三連休、皆様、いかが
お過ごしでしょうか?

20、21日の両日、初出展の
Nippon Department Store@
アトレ吉祥寺にお越しくだ
さった皆様、香りのブレンド
体験にご参加くださった皆様、
お買い上げくださった皆様、
本当にありがとうございました!
また、来年早めに開催予定
ですのでぜひ、香りを遊びに
お立ち寄りくださいませ。

明日以降、お店にはオリジナル
『あわゆき』『朱華』『風凛』
ゆすらオリジナルの2トップ、
『藤燈』『かぐや』の匂い袋と
文香、そして、同じくゆすら
オリジナルの干支の香りの文香が
並んでおります。
どんな香りなのかは、店頭にて
お試しくださいませ!
 
さて、今週は講座ウィークです。
通常の講座に加え、土曜日は
阿佐ヶ谷のタロットバーアーサ
さんでの初の講座です。
(日曜日は溝口でお線香創りです)
 
アーサさんは、古代ローマ時代の
食事イベントなど開催されるお店
です。ディープな話題も出るかもや~。
 
お時間ございましたら、ぜひ、
ご参加くださいませ!
 
秋のひとときを、ハーブティーと
ともに、ゆったりとした時間を
香り創りで楽しみましょう。
詳しくはFacebookページを
ご覧ください。

★開催日時:11月28日(土)
      14時半~16時半
※受付は14時からとなります。
※要予約
★参加費 :6000円
      ハーブティー&お茶菓子付

ご予約・お問い合わせ)
アーサ:03-3317-2045
18時以降お電話にて、または以下よりの
ネット予約フォームより下記アドレスにて、
承ります。
ヒトサラ
http://hitosara.com/0003013874/
 
皆様のご参加、心よりお待ちして
おります!

2015年11月17日火曜日

オリジナルの香り@Nippon Department Store(日本百貨店)

昨日、新宿のサザンテラスを
久しぶりに通ってみたら、既に
ライトアップがされていて。
JRビルがあるだけにスイカペン
ギンもいたのですが、暗闇に
佇むその姿は、まさに手足の
あるスライム・・・。嘴が見え
にくいとドラクエのスライムに
似ていることが判明しました。

さて、この週末はアトレ吉祥寺
にあるNippon Department Store
さんで出展とイベントです。
http://nippon-dept.jp/archives/2461

店頭に貼られているポスターの
ビジュアルを上手くアップ出来ず。
とても素敵な仕上がりなのに・・・。
お近くの方は、一足早く覗きに
行かれてみてください!

今回のオリジナルの香りはこの3種類。

『あわゆき』
春の雪のように優しく降り落ち
溶けてしまうかのような優しい
甘さのある香り。

『風凛(ふうりん)』
爽やかに吹く風の中、凛とした
美しさを舞うかのようなすっきり
味のある香り。

『朱華(しゅか)』
永遠に褪せることのない美しさを
保つ朱のような華のある濃い甘さ
のある香り。

香りのカスタマイズイベントでは
この香りの中からお一つお選び
頂き、香りを足して頂き、袋に
めて完成となります。

袋も手ぬぐい地なのでカワイイ
ですよ~!和柄なのにポップ
です!さすが手ぬぐい。一味も
ふた味も違いますね。
いつものキラキラ紐で結ぶと
さらにかわいいのです。
この中からお好きな柄をお選び
頂けます。













もちろん、このオリジナルの
香りそのままを、お好きな袋に
お詰めする通常カスタマイズ
販売もいたしておりますので
ご遠慮なく仰ってくださいね!

この他に、ゆすらオリジナルの
香りの中でのツートップ『藤燈』
『かぐや』も袋をお選び頂く
通常カスタマイズで販売です。

そして、そして、オーダーメイド
もお受けいたしますので、店頭で
お声かけくださいね!

井の頭公園で遊んだ帰りに、
ハーモニカ横丁や伊勢屋に行く
前に(笑)、ぜひ、遊びにお立ち
寄りくださいね~!
皆様のご来店、心よりお待ちして
おります。


2015年11月16日月曜日

11/28 古の知恵 和の香り創り

今月はイベント目白押しです!
11月28日(土)14:30~16:30で
阿佐ヶ谷にあるタロットバー
アーサさんで匂い袋の講座を
いたします。
http://hitosara.com/0003013874/

こちらのお店では、いつも
面白いイベントをされていて、
13日(金)には古代ローマの食事
を楽しむ会が開催されていま
した。私はアトレ川崎最終日
で21時終了の搬出のため諦め
ました・・・。

28日は2時間の講座の合間に
美味しいハーブティーとお茶
菓子もお楽しみ頂けます!

ゆったりとした流れの土曜の
午後、和の香り創りで、時を
越え、香りを感じてみませんか?

詳細はFacebookページをご覧
ください。
https://www.facebook.com/events/846266778827289/

皆様のご参加、心よりお待ち
しております。

タロットバー アーサ
東京都杉並区阿佐谷南1-14-12
パティオエルスールビル2F
電話番号 050-5870-1527
 

11/21・22 Nippon Department Store at アトレ吉祥寺

アトレ川崎での職人展出展中、
お立ち寄り、お買い上げくだ
さいました皆様、ありがとう
ございました!
香りを気に入ってくださり、
本物の香りは違う!と何度か
足を運んでくださった方も
いらして、本当に嬉しく思って
おります。励みになります。
心から御礼申し上げます!!!

さて、私、今週末は吉祥寺の
アトレにおりまする。

1FのNippon Department Storeで
香りのカスタマイズをいたします。
匂い袋、和紙袋タイプのいずれか
で仕上げていただきます。
所要は20~30分程。詳細は別途
アップいたします。

当日、ご来店でのお申込みで参加
出来るのですが、時間枠は設けて
おりますので、ご予約希望の方は
店舗にお問い合わせくださいませ。
オーダーメイドについては、詳細
アップ時にお知らせいたします。
http://nippon-dept.jp/store
Tel:0422-22-1494

商品のお取扱いも始まります。
香りの詳細などは改めて。
袋は戸田屋商店の手ぬぐい地を
使用しているので、今までの
タイプとは全く雰囲気が違って
ポップでキュートです~。

イベント詳細含め、もう一度、
アップします~。

Nippon Department Store
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
アトレ吉祥寺1F
TEL:0422-22-1494
営業時間:10:00~22:00(元日、及び不定休日あり)
http://nippon-dept.jp/store
今週も頑張っていきましょ~!

2015年11月6日金曜日

11/7~川崎アトレで出展です

11月7日(土)~13日(金)は
川崎アトレでの出展です。
http://www.atre.co.jp/shiten/index.php?scd=17

1Fのトモズの近くになります。
お店の営業時間は10時~21時。
頑張ります!

皆様、お近くでしたら、ぜひ、お立ち寄り
ください。
お待ちしております!

天祭一〇八

10月の三連休、芝の増上寺で
開催された天祭一〇八。ようやく、
初めて行けました。へうげもの
ファンとしては興味津々のイベント
です。陶芸を中心に、様々な
作家さんの作品が並んでました。
 
私は最終日のかなり遅めの時間
なってしまい、慌ただしく回る
ことになり・・・。
 
最初に覗いたのがこちら。
ワンゲルを拡めているそう
です。
ワンゲル、
それはワンダーフォーゲル
ではなく、お椀を提げるで
ワンゲル。お気に入りのお椀
を持って、食事に行き、それを
使うそうです。エコなマイ箸
とは違い、自分が好きな物を
使うというファッションだ
そうです。お椀を入れて提げる
バッグや、ペットボトルの感覚で
瓢箪型の器をベルトに提げたりと。
ふむふむ。面白いことを考えますね。







 
 
次に入ったのがお茶のお部屋。
500円で様々な種類の静岡茶を
飲めるお部屋でした。私は狭山茶
派でして、普段、静岡茶は飲まず
なのですが、どんなお味なのか
こりゃまた興味津々で入り。
お部屋に飾られていたお花。
この中にお茶の花がいけられて
います。お茶の花には白とピンク
があるそうで。知らなかったし、
初めて見ました。













 
お茶の花のアップ。なかなか
かわいいお花です。













色々と5種類位かな、試させて
頂き、生産者の方から直接、
色んなお話を伺え、とても
勉強になった時間でした。
試飲した中からこのお茶を
購入。美味しいです!緑茶は
もちろん、一番左のほうじ茶が
びっくりする程の美味しさで。
焙煎にかなりこだわっている
とのことでした。
 
真ん中と左のがまるひ農園さん
 
一番右が茶工房 山田製茶さん
 





 
 
 
 
 
そして、な、なんと落武者発見!
うずくまる落武者さん













悩む落武者さん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一緒に写真まで撮って頂きました。
が、私のとこはカット(笑)。

 
この方、本当は陶芸家の小孫哲太郎さん
という方。ご本人のブログと作品紹介
されているサイトのリンクを貼って
おきます。

髷を結っていたのに、おろして
頂いたりと。すみません。
無茶ぶりにおつき合いください
まして、ありがとうございました。

 
会場内にあったライブスペース。
へうげもの~。




利休

 
マンガではサンタナに扮している
古田織部でしたが、弾いているのは、
まさかの三線です。
 
 
そんなこんなで、へうげもの
ワールドを堪能して、増上寺を
後にして目に映るは東京タワー。
東京の夜は美しい。 

2015年11月5日木曜日

静岡 again 3 久能山

今日は風が心地よいですね。
先日、佐賀からの戻りの
モノレール車中で見たビルの
夜景に浮かぶ妖しい朱い月が
忘れられません。
 
さて、ようやく久能山です。
 
9月に静岡伊勢丹で出展後、
台風来るかもという状況で
行って、晴れた眺めをなんとか
と思い、今回リベンジした訳
です。
 
なので、もちろん、行きは1159段
の階段を登ります。前回は小雨
降る中でした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
が、登ってかなり上の方まで
来たら、晴れました~。これが
見たかった!のです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、楼門に到着
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楼門の上の獏。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下から見る本殿。直接は上がれず、
側から 回ります。その階段が、元々
お城だったのを感じさせます。一段
の高さが高い!簡単に攻め込まれ
ないようにしているとか。このお城を
建てたのは武田信玄だそうです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本殿へと向かう途中にはガンダム。 
奉納されているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本殿前。知らない方が写ってます。
すみません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここを抜けて行くと、ご神廟です。
ご神廟前の木々が感動的でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回、修復中でした。前回は、近くまで
行けたのですが。残念。
いつまでの改修なのかよくわかりません。
行かれる方は、確認された方がいいかも
しれません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰りは下山しても交通手段がないため、
日本平にロープウェイで抜けて、バスで
静岡駅までのルートを取りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、リベンジ久能山は
晴れだったけど、改修中でどっち
だったのか、よくわかりません。
でも、すごい場所なのは確かです。
 
今回も宝物館には行き、家光の
兜がダースベイダーだと慶びつつも、
俺、絵、苦手なんだけどさ、一生懸命
描くよ、と思いながら描いたのであろう
綱吉の絵が展示変えになるのを見て、
う~む、残念と思い。あ、もちろん
上手なんですよ。でも、他の将軍たち、
もっと上手なんですよね。
 
兜や使っていたものも並ぶので、
個々の個性が垣間見えるようで、
なかなか面白いと思っております。
すみません、基本、歴オタなんで(笑)。
 
そんなこと言いながらも、今回の
最高は生しらずでございます。
美味しかった~!!!

静岡 again 2 臨済寺

本日の猛烈アップラッシュ。
よくわかりませんが、頑張って
ます(笑)。

年に2回しか公開されない
お寺、臨済寺。
サイトが特にないようです
ので、ウィキをリンク。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AF%BA_(%E9%9D%99%E5%B2%A1%E5%B8%82)

年に2回しか公開されません
ので、近隣の檀家さんの他、
観光バスで来る方も。でも、
所謂、観光というよりは、
お寺関係な印象です。













本堂。
屋根が瓦ではないのは柱が
細いので、瓦を載せると重くて
まずいからだそうです。なぜ
柱が細いかなど色々とお話を
伺ったのですが、今、頭から
すっかり抜けております。
思い出したらこっそりアップ
します。
家康にお金が足りなくて云々
だったような。










座禅堂に移る渡りがある辺りで
太鼓を叩くお坊さん。イケイケ
武闘派な音で、何々?と思わず
聞きに向かいました。













これはもしや、と思っていたら
後方より静々と歩いてくる
お坊様たち。
これから摩利支天法要が始まり
ます。だから、太鼓もいけいけ
だったのでしょうか。













明らかに偉い方です。
スリッパが違います。豪華です。
なんでかなと思いましたが、この
お坊様がこの後の法要で仏像が
安置されている少し高い場所に
上がってお経を読むため、汚れ
ないようになんだと思います。














何を外から見ているかと言いますと、
中での法要です。蛇腹になっている
お経をバラバラと手品のように読み
ながら唱えています。チベットで
見る摩尼車と同じで、一気にもの
すごい数でお経を読んでることに
なるんですよね。










わかりますかね?見ると手品としか
思えなくて、昔の人はさぞかし驚いた
のではないかなと思います。今だって
びっくりしますから。










本堂内にあった猪に乗る摩利支天像。












竹千代時代に今川家に人質として
預けられた際に学問をしていた部屋
に掛かっていた教科書でよく見る絵。










葵と菊は同じ高さなのですが、
豊臣家の桐の家紋が低い位置に
置かれており・・・。歴史を感じ
ます。秀吉がいなくなってからの
物なのでしょう。










お茶室への階段。お茶室に入れる
人数は限られています。色分け
された整理券的なお札を頂いて
順々に入っていくのですが、こう
いう時って必ず、違う色の回に
知らん顔して入って、出る時に
あら、違った?とかいうおばはん
いますが、そういうことは絶対
やめましょう。













御朱印を受け付けているこの
座禅堂では、実際に、修行僧の
方が、日々、修行をされている
のがわかります。お堂には誰が
いるのかわかるように名前札が
提げられていました。
だから、臨済寺は非公開なのだ
そうです。










年に2回の公開時には、お寺で
管理されている貴重な品々を
見ることが出来ます。
今はまだ、何か問題になるような
ことは起きてませんが、心ない方に
よって何かあったら、修行のお寺
でもありますし、完全に非公開の
お寺になってしまうと思います。
ルールは守ってきちんと拝観
いですね

ご興味ある方は、年に2回の特別
公開の際にお出かけください。

そして、久能山へと続くのです。